平成25年7月 術野ビデオカメラシステム販売開始
過酸化水素低温プラズマ滅菌システムに対応
ドクター目線でモニター可能(フルハイビジョン)
平成25年 7月 「劣悪な環境でも活躍」業界初フルハイビジョンビデオカメラ販売開始 
完全防水(水深3m)、高温対応(100℃)、カメラ本体耐荷重1トン
Cマウントカメラも同時発売。 販売代理店募集中!!
平成25年 6月 運行管理システムのシステム応答スピード高速化させ
リアルタイム性 性能向上を実現 新規受注の生コン車運行管理システムに適用開始 
平成25年 6月 AUTOTOにスパーシート構想で販売促進開始
平成24年11月 ICタグ方式入坑運行管理管理システム販売開始
平成24年10月 自社開発品ICタグ方式トンネル入退管理システム販売開始
          大型車両も通過検出可能
平成24年7月 高機能スマートフォン方式ダンプ運行管理システム販売開始
平成23年9月 自社開発品 破片などの微少な飛翔体まで目視化表示機能を持った
高感度スクリーン(300×300)による通過検出装置を発表。
平成23年8月 ダンプ運行管理をがれき対応の運行管理としてシステム提供を開始
がれき運行管理システム
平成23年4月 自社開発品 ルミラインスクリーンの新型として「LEDスクリーン」(波形表示機能付き)を販売開始。
平成22年5月微酸性電解水の営業を開始。(商品名:Bisansui)微酸性電解水による口蹄疫対策に効果を期待。Bisansui カタログ
「微酸性電解水による口蹄疫対策。」日本微酸性電解水協会会長 倉橋先生作成資料ご覧下さい。
平成22年2月ゴルフ場グリーン形状計測を1mmで計測可能。計測サービス開始。    「グリーンの傾斜を計ります。」
平成22年1月 自社開発品「google携帯によるダンプ運行管理装置」を発表。
平成22年1月 自社開発品「入坑管理装置 -ICタグ方式-」を発表。
平成21年3月 自社開発品「Picture Location Search Software(TS0802)」を発表。
平成20年11月 陸上自衛隊富士学校・富士調査研究会同に「ディジタル写真計測ソフト
XYZen」
「ルミラインスクリーン弾丸速度測定装置」及び「エリアセンサー」
を出展
平成20年8月 「ルミラインスクリーン」(弾丸速度測定装置)レーザータイプの開発発表
平成20年5月 「坑内監視モニタシステム」を納品
平成20年4月 造成工事の土質品質を管理する「ダンプ運行管理システム」を開発
平成20年3月 「ディープウェル揚水運転管理システム」を納品
平成20年2月 多摩工業展に「打音解析装置」を出展
平成19年10月 「新アセチレン容器管理システム」を開発
平成19年6月 携帯電話網を利用した無線通信可能な「振動騒音計測装置」を発表
平成19年6月 環境計測装置として、インターネットを利用した「振動騒音データ収集システム」を販売開始