東海プラネット株式会社
トップページへ
商品案内
会社概要
求人情報
お問い合わせ
リンク
東海プラネット株式会社



へら鮒計算機 AUTOTO
開発の背景とテーマ 概要と導入事例 導入メリットと概算
1.システム開発の背景

システム開発の背景

フラシに入れられているヘラ鮒 尾びれが切れているヘラ鮒
フラシに入れられているヘラ鮒 尾びれが切れているヘラ鮒


2.システム開発のテーマ

◆ キャッチ&リリース感覚でへら鮒の重量が計れること
へら師の一言
・記録写真も最小時間に留め、釣り大会のフラシは当たり前のように使用しているが、検量、検寸方法の改革を行い、魚へのダメージを与えない配慮が必要。
・へら鮒の可愛い愛嬌のある目を見ると、我が子のように思えてなりません。少しでも魚にダメージを与えずに、またの再開を願ってリリースするのがへら師の心だと思います。
→ へら鮒に傷を付けない
長時間へら鮒を空中に放置しない
フラシを使わない

◆ 四季を問わず1年中 野外の過酷な環境に設置し動作可能なこと
へら師の一言
・へら鮒釣りは自然との勝負でもある。気温や風などの天候状態を計算して釣ることに醍醐味があるのです。
→ 強い日差し、高温多湿、風雨、
雪、雷、土埃、虫等に耐える設計

◆ 釣り人全員の釣果の途中経過がリアルタイムで表示出来ること
へら師の一言
・他人の釣果が気になります。 どの辺の釣り場が釣れているのか、現在、自分が何位で上位者との差が何グラムなのか分かれば最高です。
→ 座席番号毎に重量、枚数
を表示する

◆ 個人の釣果表を自動作成し表示・記録が出来ること
へら師の一言
・その日の釣果の記録用紙が貰えれば家族や仲間にも見せられるし、抵抗なくリリース出来ます。釣り方や道具・餌の研究資料にも大変役立ちます。
→ 日付、座席番号、氏名、合計重量
合計枚数、最大重量、順位を記録

◆ 競技会の順位表が競技終了後即座に自動作成され、表示・記録が出来ること
競技役員の一言
・競技会終了後の計量が大変です。競技者一人一人のフラシを計量し、順位の計算が終了するまでが 戦争のようです。
→ 日付、座席番号、氏名、合計重量
合計枚数、最大重量、順位を記録


開発の背景とテーマ 概要と導入事例 導入メリットと概算
Copyright(C) Tokai-Planet Corporation 2002-2006